九州視察旅行

無事九州視察旅行から帰ってきました。

先にある通り11月23日から29日まで、6泊7日の九州視察旅行。

たぶん今後の人生でこんなに長い旅行はないのでは、と思っています。

旅行中の出来事、感じたことなどを少しお伝えしたいと思います。

23日木曜日、早朝4時半に麓郷を出発、新千歳空港にミニトマト生産者6名集合し、8時10分の飛行機でまず羽田へ出発。羽田で乗り継ぎをして14時ころ鹿児島空港に到着しました。

鹿児島空港では付き合いのある業者さん4名と合流して最初の視察先、桜島の道の駅に向かいました。

途中道端の商店的なところでミカンを購入しようということで立ち寄ると、そこのお店の方が北海道の倶知安に一時期住んでおられたとのこと。九州入りして早々、旅の面白さを感じました。この辺りでは桜島小みかんというものがあって、普通のみかんとその小みかん食べ比べをしました。小みかんのほうがやや皮が厚く感じ、原種に近い品種なのかなと感じました。

その後桜島の道の駅に到着。いろいろ野菜や加工品、土産品が販売されており、片隅に小みかんソフトクリームの販売がありました。みかんの風味、酸味がありとてもおいしかったです!

桜島をもっと近くで見れる場所へ行こうと、湯之平展望書というところへ行きました。

迫力あります!

展望台から降りてきて鹿児島市街ホテルへ向かうため桜島フェリーに乗りました。

無事ホテルに到着し、市電で移動、鹿児島の繁華街へ繰り出し、みんなで楽しく飲みました!

つづく

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 夜間見回り

  2. スタート!

  3. テスト

  4. ミナミ通販開始します!

  5. これから

  6. 春時々冬

  7. ミナミ

  8. 点灯

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP