南麓郷ってどこにある?

北海道のほぼ中心にある自然豊かな「南麓郷」

たかだ農園のある南麓郷は、北海道のほぼ中心にある富良野市にあります。大雪山系と夕張山系に囲まれた富良野盆地で、冬季の降雪量は多く、夏季の寒暖差はとても大きいのが特徴です。いまも手付かずの自然が残る風光明媚な地域で、田園風景が広がっています。

南麓郷は実りも彩りも豊かな農村地帯

富良野市の南麓郷は、大雪山系十勝岳、夕張山系芦別岳に囲まれた富良野盆地にあります。清らかな伏流水が注がれる大地は、夏季の寒暖差も朝晩の温度差も大きいため、農業に適しており、豊かな恵みをもたらす田畑が広がっています。

近隣には、国民的なドラマ「北の国から」の舞台になった麓郷の森、樹齢数百年の大木が立ち並び野生動物も多く生息しており、21世紀に残したい日本の自然百選にも選ばれた富良野の樹海(東大・北海道演習林)もあるほど自然豊か。

ちなみに、麓郷という地名は、「大麓山(たいろくさん)」の麓(ふもと)に広がる郷(さと)という意味とか。

PAGE TOP